お位牌の名入れ方法について

こんにちは。

 

本日はお位牌の名入れ方法について、お話させて頂きたいと思います。

 

お位牌についてのお問い合わせで、ご質問頂く事の多い内容ですので

 

このブログでもご説明させていただきます。

 

 

Q. 名入れの料金は、どのくらい掛かりますか?

 

→ お位牌1基につき、お一人様分の名入れはサービスさせて頂いております。

なお、手書きにつきましてはお一人様分 別途¥3,150-掛かります。

夫婦位牌(1つのお位牌に2名並べてお入れするお位牌)の場合は、

お一人様分はサービスさせて頂き、もうお一人様分の¥2,100- が

別途掛かります。

 

 

 

Q. 機械彫りと機械書きの違いは何ですか?

 

→ 機械彫りは、お位牌に文字を彫ってから色をお入れします。(表面には彫ったあとが残ります。)

機械書きは、お位牌を彫らずに文字を書き込みます。(表面は平な状態のままです。)

 

 

 

Q. 機械彫りA書体とB書体の違いは何ですか?

 

→ A書体は「標準書体」(楷書体)です。B書体は「手彫り風書体」(一刀彫風書体)です。

 

文字見本は → こちら でご確認頂けます。

 

 

 

Q. 文字色は何色がありますか?

 

→ 金色、白色、朱色 等ございます。このほかのお色でもご用意出来るものもございますので、

 

ご相談頂ければと思います。

 

 

 

Q. 初めてお位牌を作るのですが、どの方法を選べばよいですか?

 

→ 特にご指示が無い様でしたら、「機械彫りA書体」で「金文字」仕上げがよろしいかと思います。

一般的な形で、一番多くご注文いただいている形式です。

彫刻してありますので、文字の消える心配もなく、書体も読みやすいです。

またよく使われている書体ですので、後々お位牌をお作りする場合に

同じ書体でお作り頂ける可能性が高くなります。

 

 

 

お位牌づくりには決まりが少ない分、迷われていらっしゃるお客様が多く感じられます。

 

疑問や不安な事がございましたら、些細な事でも構いませんので、ご相談下さい。

 

精一杯、お客様のお位牌づくりのお手伝いをさせて頂きます。

 

 

 

ふたきやは、手を合わせる人の思いを大切に、

一作、一作心を込めてお作りします。
◇お位牌通販のふたきやネットショップ◇

◆ふたきや 秩父店

〒368-0022

埼玉県秩父市中宮地町25-22

TEL:0494ー24ー4169
E-mail info@futakiya.com

◆ふたきや 東松山店

〒355-0014

埼玉県東松山市松本町2-1-46

TEL:0493ー23ー4431