お位牌って何ですか?

お位牌とは亡くなった方の戒名、法名を書いた木製の位牌の事です。

 

お位牌には亡くなってから

四十九日まで使われる白木の「内位牌」・

 

お墓などにお持ちする「野位牌」、

 

ご寺院の位牌堂などに置かれる「寺院位牌」、

 

四十九日の忌明けから使われるお仏壇にお祀りする「本位牌」

 

などがあります。本位牌白木

本位牌には大きく分けると塗位牌と唐木位牌があります。

塗り位牌は漆、カシュー漆などを塗り、金箔、金粉などを施した「塗位牌」、

黒檀、紫檀系などで作られた「唐木位牌」です。

 

お位牌の形は中国の儒教で先祖祭祀に使われている位版(いはん)・神主(しんしゅ)などが

起源とされています。そして鎌倉時代に禅宗によって中国から伝わり日本各地に広がって行きました。

本位牌は四十九日までにお作りするのが一般的です。

死後の行き先が決まる日にちとされる四十九日に白木から本位牌に作り替え、

一つの区切りとされています。

 

本位牌には

 

「戒名・法名」「没年月日」

 

「俗名(生前のお名前)」「年令」などをお入れします。

 

 

 

ふたきやは、手を合わせる人の思いを大切に、 一作、一作心を込めてお作りします。

 

◇お位牌通販のふたきやネットショップ◇

 

ブログ用店舗小

 

 

 

 

 

◆ふたきや秩父店

〒368-0022

埼玉県秩父市中宮地町25-22

TEL:0494ー24ー4169

E-mail info@futakiya.com

 

◆ふたきや 東松山店

〒355-0014

埼玉県東松山市松本町2-1-46

TEL:0493ー23ー4431