行年と享年の違いは何ですか?

こんにちは、東松山店の浅野です。10月に入って台風が続いていますね、大丈夫でしたか?

 

お位牌をご注文頂く中でいろいろなご質問がありますが、行年と享年はどう違いますか?との質問も沢山頂きます。

 

それほど大きな違いはないのですが、意味としては、満年齢と数え年によって変わってきます。

 

仏教などで言われている内容では、行年は満年齢で「何歳まで生きていた」かという意味で、享年は数え年で「何年生きた」かという意味です。

 

ただ、お住まいになっている地域のお寺や霊園などによっては、多少説明される内容が違っている事もあるかもしれません。

 

最近では、分かりやすいほうが良いという方が増えてきて行年を使用されるお寺もあります。

 

是非お戒名を付けて頂く時に色々なお話をお聞きして、故人を偲ばれてはいかがでしょうか。

 

補足ですが才と歳どちらを使っても同じ意味の様ですが昔は、墓誌彫刻などに刻む際、細かい彫刻が難しかったので簡単な才を使っていたという話もあります。

 

何か御質問がありましたらお気軽にお電話下さい。

 

お待ちしています。

 
      2016年10月16日 東松山店店長 浅野 
 

 
~・~・~・ふたきやは、手を合わせる人の思いを大切に、 一作、一作心を込めてお作りします。~・~・~・

 

◇お位牌通販のふたきやネットショップ

ブログ用店舗小

 

 

 

 

 

◆ふたきや 秩父店

〒368-0022

埼玉県秩父市中宮地町25-22

TEL:0494ー24ー4169

E-mail :info@futakiya.com
◆ふたきや 東松山店

〒355-0014

埼玉県東松山市松本町2-1-46

TEL:0493ー23ー4431